奈良県飛鳥村 田舎暮らし

  • TOP PAGE
  • 人口内耳にした時の聞こえ方ってどんな感じ?

人口内耳にした時の聞こえ方ってどんな感じ?

人口内耳は難聴の人に有効な手段ですが、本当に聞こえるか疑問を感じる人もいると思います。

では実際にはどのようか聞こえ方をするのでしょうか。

・装着時
・会話
・問題点

最初はつけた当初。つまり装着時について説明しますが、装着して調整後に音が聞こえるようになります。

最初は雑音が聞こえます。

難聴の人は雑音が聞こえなかったので、驚かれる人も多いと聞いています。

これは人口内耳をつけた人の感想ですが、「チュルチュル」と小鳥が鳴いているように聞こえるらしいです。

次に会話ですが、人との会話が出来るかという部分が重要になります。

機械を通しているせいか、人の発言が機械のように聞こえるらしいです。

また人によっては「ラジオの電波がうまく合っていない時の声」と表現する人もいます。

次に問題点ですが、これは個人差があると考えられますが数点紹介します。

まず、全て機械音であるせいか誰が誰の声かわからないということと周囲の雑音がしているとまったく聞こえないことが挙げられます。

関連記事

脱毛の話

つぶやき

日記

体の話

難聴の話

Copyright (c) 2014 奈良県飛鳥村 田舎暮らし All rights reserved.

inserted by FC2 system